Miyu’s solo works

IMG_4425     Miyu(Tokyo,Japan)

Miyu solo-worksBiography

Japanese Chick Rockin’ guitarist, singer, song writer.
She has solo-works and RoundFace.
love rock. 

She played at North by Northeast 2013 in Canada Toronto on June 2013(Band).
She’d like to get a opportunity of play overseas.
She’ll perform at indie week Canada 2013 on October 16-20 2013(Solo).
~Past information~ 
Miyu played at 3chicks punk band “megababe” in U.S,Canada,Japan in 2003 to 2007. 
megababe’s full-length album ”Speak Japanese or Die” 
CD Baby,iTunes,Amazon on sale.

〜‘‘Rock’n’ Roll Witches tour 2013’’〜
Wednesday,October 16th
@Rancho Relaxo(Toronto,Canada)
W/Bike Thiefs:https://www.facebook.com/BikeThiefs
The Muckabouts:http://www.reverbnation.com/themuckabouts

Thursday, October 17th
@Czehoski (Toronto,Canada) ※Showcase of Indie week Canada
11:30PM – 12:00AM

Friday, October 18th
@Victory Cafe (Toronto,Canada) ※Showcase of Indie week Canada
10:45PM – 11:15PM

Saturday, October 19th
@Free Times Cafe (Toronto,Canada) ※Showcase of Indie week Canada
12:15AM – 12:45AM

Instrumentation
Electric guitar,Acoustic guitar,Foot bell,Programing

Discography

rrw_top『Rock’n’ Roll Witches』
¥1,000(Tax in)

(1)Sweetberry
(2)Funk Kitchen
(3)Rock’n Roll Witches
(4)Eccentric Sundae
(5)ニッポンのショートケーキ(Japanese Shortcake)

CD Baby,iTunes,Amazon on sale.

→CD Baby
→iTunes
→Amazon mp3

Here you are!
The Miyu’s solo album was finally completed.
Miyu is truly an awesome genuius.
Yes,yes….I’ve got it all wrong!
I cherish great hopes that you guys are astounded or amazed me.
Miyu is authentic Rock’n’ Roll Witch.
Cuz I can fly from Tokyo to everywhere for Rock’n’ Roll.
彼女こそが正真正銘のロックン・ロール魔女。
なぜならロックン・ロールの為なら、どこにだって飛んでゆけるのです

liner notes『Rock’n’ Roll Witches』
Here you are!
The Miyu’s solo album was finally completed.
Miyu is truly an awesome genuius.
Yes,yes….I’ve got it all wrong!
I cherish great hopes that you guys are astounded or amazed me.
But Miyu is authentic Rock’n’ Roll Witch.
Cuz I can fly from Tokyo to everywhere for Rock’n’ Roll.(日本語訳)
みんな待たせたわね!ついにMiyuのソロアルバムが完成したわよ。
もう真の天才ね。
はい、はい、勘違いも甚だしいはわかってるわよ。
みんなが呆れるか感嘆するか、どっちにしても楽しみでしょうがないわ。
でもね、真のロックン・ロール魔女ですもの。
ロックン・ロールの為なら、どこにだって飛んでゆけるのよ。

  1. Sweetberry
    バンドでもすでにレコーディングしている曲。ソロで歌い始めた時のアコギ•バージョンもなんとなく良い感じだったので、一発録りで。英詞で歌っています。
    アメリカ南部でも歌えるイメージで…笑。ブルージーになったんじゃないでしょうか。
  2. Funk Kitchen
    憧れのバンド、アブラジョーのカバー。英詞を付けて歌っています。
    良い曲はアレンジが変わっても楽曲の、原曲の、力強さを失わない。
    Narさんに友情出演してもらい、キッチンでパーカッションのスパイスを足してもらいました。
    かっこいいでしょう??
    もう、CMとかに使われそうじゃないですか???笑
  3. Rock’n’ Roll Witches
    『魔女の歌会』という、不定期の女性シンガーの歌会イベントに何度か参加させてもらっている中で閃いた曲。
    邦題は「ロックン・ロールな魔女たち」。
    2013年3月、夜中の3時にできました。”夜中の3時にチャック・ベリーが降臨してきて、
    わたしに『おまえは誰だ?』と言ったので『わたしは魔女よ』と答えたの。
    『ロックン・ロールは歌えるのか?』と聞いてきたので、
    『もちろん、当たり前でしょ?ロックン・ロールをプレイしてあげる、いくわよ』”
    という一幕から曲が始まります。アコギでロックン・ロールするのが、新しいんじゃないかと思って演ってみました。
    ロックン・ロールな魔女になって、ギターに乗って東京からニューヨーク、どこにでも飛んで行きたい。
    そんな思いの曲。
  4. Eccentric Sundae
    真夜中の魔法でエキセントリックになってしまう、狂気を歌っています。
    こちらもNarさんにパーカッション入れてもらいました。
    ものすごい繊細に演奏してくれました。
    さすが。
    クラップ•ハンドと指パッチンは自演。
  5. ニッポンのショート・ケーキ
    1年くらい前にできた曲。
    バンドで出すにもあまりにもコミカルというか、どんな方向で出せばいいのかな..と寝かせてた曲。
    ミックス・ダウンの当日、いきなりスタジオでエンジニアのたりおくんに音源持ち込んで、2時間くらいで仕上げました。
    「音痴気味に歌ってください」という、たりおくんからのリクエストとセンスにより、かなり楽しい仕上がり。
  6. Avant-garde China(アバンギャルド•チャイナ)
    こちらはデジタル配信のみ。
    実は盤制作発注して3日後に出来た曲。
    4~5年前に地下鉄で中吊り広告に載ってた言葉を思い出して、急に出来ちゃった。
    キル•ビルのような…勝手解釈でチャイナを描いています。
    アレンジ中は楽しくて笑いっぱなしでした。
    自分の中ではかなりアバンギャルドな音楽作り体験。
Copyright©Office Marugao Japan All right reserved.